支部長挨拶

日本顎咬合学会 北海道支部長
太田 祥一

2016年6月13日

昨年度より北海道支部長を拝命しております太田祥一でございます。

学会在籍年数は長いのですが、北海道支部のお仕事に携わるようになったのは、前支部長の春藤憲男先生にお声掛けいただいてからと、まだ日が浅い私にとって支部長就任は身に余る重責ではございますが、北海道支部発展の一助となるように任期中、精一杯職責を全うするつもりでおりますので、今後ともご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

さて、今後の支部活動といたしましては、支部学術大会の開催は勿論、会員対象の咬合ベーシックセミナーおよび臨床に役立つ(ベーシック)セミナーの開催を現在、支部理事会で議論・検討中です。詳細はこのHPにてご報告させて頂きますので、開催の際には奮ってご参加いただけますようお願い申し上げます。

また、例年6月に開催される本会の学術大会においては、北海道支部からの参加者数および発表者数が他支部に比べて格段に少ないのが現状です。今後は、本会の多岐にわたる講演を聴くことは勿論、みなさんで北海道の臨床レベルの高さを示すためにも、是非発表者を多く出せるようにしてみませんか?発表のお手伝いは支部理事で責任をもって行いますので、自薦・他薦を問いませんので、ご応募お待ちしております。
もちろんですが、支部学術大会の口演発表も、ご応募お待ちしております。

以上、今後とも北海道支部活動にご協力いただけますようお願い申し上げます。

日本顎咬合学会 北海道支部


Copyright (c) 日本顎咬合学会 北海道支部 All Rights Reserved.